〒362-0064 埼玉県上尾市小敷谷880 TEL:048-676-4618

インプラント|上尾の歯医者なら上尾ファミリー歯科へ

インプラント

WEB予約はこちら

小児歯科

予防歯科

自費治療と保険診療の違い

歯科Q&Aで歯のお悩みを解決

HOME»  インプラント

しっかり噛める毎日を取り戻すインプラント

インプラント治療とは、歯が抜けてしまった部分のあごの骨に人工歯根を埋入し、そのうえから人工歯をかぶせて噛む力を回復させる治療です。埋め込んだ人工歯根はあごの骨としっかり結合するため噛み心地はまるで天然歯のよう。また、かぶせる人工歯はきれいな白さを持つセラミック製のものなので、見た目も自然です。その優れた特徴から、インプラントは「第二の永久歯」とも呼ばれています。

インプラント治療のメリット

  • 噛み心地が天然歯と同様
  • 見た目が自然できれいな仕上がり
  • 周囲の歯にダメージを与えない
  • 入れ歯のような違和感がない
  • 発音の邪魔にならない
  • きちんとケアすれば長期間にわたって使用できる。

上尾ファミリー歯科のインプラント治療

現在、世界にはいくつものインプラントメーカーがあります。当クリニックでは、その中でも信頼性の高い国産インプラントメーカーである京セラメディカル社の「POI EXインプラント」を使用しております。

京セラメディカル社「POI EXインプラント」とは

「日本人による日本人のためのインプラント」というコンセプトで日本人の顎の大きさや骨の性状を考慮し開発されたインプラントなので、長期症例が豊富で信頼性が高く、品質も非常に高い精度を誇っています。

骨再生法について

インプラント治療には、人工歯根を埋め込むために十分な骨の厚みや幅が必要です。そのため、骨が足りない場合には手術ができないこともあります。しかし、最近では骨を再生する技術の研究が進み、以下のように足りない骨を補う治療を受けることで、インプラント治療が可能になりました。

ソケットリフト

ソケットリフトとは上顎の骨の厚みが薄く、「サイナス」という鼻の奥に広がる空洞までの距離が短い場合に用いる施術です。人工歯根を埋入する位置に穴をあけ、上顎洞の底辺となる膜を押し上げ、そこにできたスペースに骨移植材を注入して骨の再生を促します。

GBR

GBRとは、あごの骨の幅が足りない場合に用いる骨再生法です。歯ぐきをめくり「メンブレン」という人工膜を入れて、骨の再生を促します。なお、骨再生には数ヶ月~8ヶ月と長い期間を要します。