〒362-0064 埼玉県上尾市小敷谷880 TEL:048-676-4618

自費診療と保険診療の違い|上尾の歯医者なら上尾ファミリー歯科へ

自費診療と保険診療の違い

WEB予約はこちら

小児歯科

予防歯科

自費治療と保険診療の違い

歯科Q&Aで歯のお悩みを解決

HOME»  自費診療と保険診療の違い

選べる2つの歯科診療

歯科診療には健康保険が適用される保険診療と適用されない自費診療があります。それぞれに特徴があるので、患者さんのご要望やご予算などを踏まえて、適切なほうをお受けください。また当院では保険診療に注力しており、保険適用内でも質の高い治療をご提供しています。

自費診療 保険診療
素材や治療法などを自由に選べる自費診療。審美性や機能性に優れた治療を受けられます。ただし健康保険が適用できないため、費用が割高です。費用設定は各医院に委ねられています。 機能回復を目的とした保険診療。国により使用する素材・治療法・保険点数が定められていて、必要最低限の治療が受けられます。自費診療のほうが良い治療を受けられますが、保険診療の治療の質が悪いというわけではありません。

自費診療・保険診療の特徴

  保険診療 自費診療
治療内容

機能回復のために必要な治療を受けられる。

いろいろな素材・治療法を選択可能。症例にもっとも適した治療を受けられる。

審美性

銀歯などを使うこともあり、審美性に優れているとは言えない。

セラミックなど審美性に優れた素材を使える。自然な仕上がりで、治療を受けたことが分からないことも。

耐久性

自費と比べるとやや劣るが、申し分ないレベル。

様々な素材を使えるので、耐久性に優れた補綴物がつくれる。

費用

健康保険が適用されるため、経済的な負担をおさえられる。

健康保険が適用されず費用は割高に。

ご存知ですか?医療費控除

医療費控除とは、1年間で支払った治療費が10万円(その年の所得金額が200万円未満の場合は総所得金額などの5%)を超えた場合に適用される制度で、所得税の負担を軽減できます。定められた以上の額を支払ったのなら、きちんと活用したい制度です。

計算方法

対象期間
その年の1月1日~12月31日まで
控除を受けるために必要な書類
  • 医療費控除に関する事項を記載した確定申告書
  • 歯科医院の領収書
  • 認め印
  • 源泉徴収票(給与所得がある場合)
  • 通院のためにかかった公共交通機関の交通費