〒362-0064 埼玉県上尾市小敷谷880 TEL:048-676-4618

矯正治療|上尾の歯医者なら上尾ファミリー歯科へ

矯正治療

WEB予約はこちら

小児歯科

予防歯科

自費治療と保険診療の違い

歯科Q&Aで歯のお悩みを解決

HOME»  矯正治療

矯正治療できれいに整った歯並びを

矯正治療は、乱れた歯並びをきれいに整える歯科治療です。矯正装置を装着し、徐々に歯を正しい位置に動かしていきます。治療期間は年単位で必要になりますが、治療が終わったときの喜びは格別です。矯正治療できれいな歯並びを実現しましょう。

子どもも大人も受け入れられる矯正治療

矯正治療に年齢制限はありません。「歯並びを治したい」という気持ちがあれば、どなたでも治療を受けられます。気になる歯並びを治して、より満足できる人生を送りましょう。

健康にも影響を与える歯並びの乱れ

歯並びの乱れは見た目が悪いだけでなく、健康にも影響を与えます。たとえば、顎関節症。咬み合わせが悪いために顎に負担がかかり、顎関節症となってしまうこともあるのです。また顎関節症までにはいかないものの、いつ発症するかわからない「予備軍」の方は多くいます。


子どもの矯正治療

乳歯と永久歯が混在した状態で治療を開始する場合は小児矯正になります。
子供の矯正治療では、歯を動かしてきれいに整列するという審美的な目的よりも、歯列の拡大や上下のあごの関係の改善により歯並びを悪くする原因を取り除くことで、より良い状態で永久歯への交換を助けるための治療といえます。

子どもの矯正治療のメリット

マルチブラケット治療が必要なくなる場合があります
マルチブラケット装置を使用した、歯を適正な位置と上下の関係に整列する治療が必要なくなる場合もあります。
バランスのとれた自然な歯並びにつながります
不正咬合や指しゃぶりの習癖など、あごのズレを引き起こす原因が多くあります。
乳歯が永久歯に生え変わる成長期に改善することでズレが大きくなることを防ぐことができます。
また、成長期に矯正治療をすることで、上下のあごのバランスが整い、よりバランスのとれた顎関係(=顔貌)になります。
抜歯の可能性が減ります
成長期に治療を行うことで、マルチブラケット治療から矯正治療を開始した場合より抜歯が必要でなくなる可能性が高くなります。

見えない矯正

インビザライン

透明なマウスピースタイプの矯正装置です。
ブラケットやワイヤーを使用しない、目立ちにくい矯正装置です。
マウスピースを間隔をおいて新しいものに付け替えていくことで歯並びを改善していきます。
矯正治療中の見た目が気になる方や金属アレルギーの方におすすめです。

インビザラインの特徴

1.透明で目立ちにくい
インビザラインは薄く透明で目立ちにくいため、治療中でも周りの人にほとんど気付かれません。

2.取り外しが可能
インビザラインは取り外しができる装置ですので、お食事のときも普段と変わらない状態で楽しめます。
歯磨き後には再びマウスピースを装着します。
ワイヤーの装置よりも比較的口腔内を衛生的に保ちやすいです。

3.金属アレルギーの方にも安心
インビザラインはプラスチックでできているので、金属アレルギーの心配がありません。

4.痛みが少ない
インビザラインはゆっくり少しずつ歯を動かしていくため、従来の装置と比べて痛みが少ないと言われています。